2004年に完成した最も新しい風洞である.シロッコファンによる押し込み式風洞であり,大型風洞の橋梁試験時の断面と同じ4.0m(L) x 1.0m(W) x 1.5m(H)の測定胴を有している.準3次元アクティブ乱流生成装置を装着することが可能となっており,大スケールの乱流を再現することが可能となって いる.

形式 室内還流式N.P.L.型風洞
測定胴 4.0m(L) x 1.0m(W) x 1.5m(H)
最大風速 13m/s
付属設備 準3次元アクティブ乱流生成装置
     二次元橋梁模型用2自由度ばね支持装置

 

 

準3次元アクティブ乱流生成装置

 

従来のアクティブ乱流生成装置は,剛体翼列を稼働させることで任意のパワースペクトルを持った2次元乱流が生成するものであるが,この準3次元ア クティブ乱流生成装置は,従来装置で使われている剛体翼列を柔軟な材料に置き換え,また,独立に稼働する5基の翼列駆動装置を並べることで,5自由度の滑 らかな変形を翼列に与えることができるようになっている.
 この結果,任意のパワースペクトルを保ったまま,風軸直交水平方向に異なる風速変動時刻歴を再現することができるようになり,任意の相関特性を持った自 然気流に近い流れ場を再現することが可能となる.従来の乱流格子などでは生成できない大きな乱流スケールを持った気流の生成をすることができる.