はじめに

 研究室の必需品、日本語TeXの環境を、Ubuntu14.04LTSにインストールする手順をメモしたものである。apt-getコマンドは端末で実行するものである。

texliveのインストール

sudo apt-get install texlive-full

kileのインストール

sudo apt-get install kile kile-I10n okular

Kileの設定

 Kileを実行。「設定」メニュー>「Configure Kile」で設定画面を開き、「ツール」>「ビルド」を選んで、以下の設定をする。

LaTeX

コマンド platex
オプション -synctex=1 -interaction=nonstopmode '%source'

DVItoPDF(デフォルトのまま)

コマンド dvipdfmx
オプション '%S.dvi'

ForwordPDF(デフォルトのまま)

コマンド okular
オプション --unique '%absolute_target'

BiBTeX

コマンド pbibtex(bibtexのままでもいけるかも?)
オプション '%S'

QuickBuild

コマンド LaTeX→DVItoPDF→ForwordPDF

謝辞

以下のURLを参考にさせていただきました。ここに記し、感謝の意を表します。

http://kubuser.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

お約束

ここに書かれた情報は私の環境でうまくいった例を紹介しており、その他の環境でうまくいくことを保証するものではありません。また、ここの情報に沿って試した結果生じた不利益に対して一切責任を追いません。

執筆者:M.Noda