九州大学で開催された第29回数値流体力学シンポジウムにて、以下の研究発表を行いました。

題目 発表者
水平シアに生じる竜巻状流れの漏斗雲による可視化 野田、八谷、長尾、前田
側壁境界条件およびアスペクト比が静止円柱の表面変動圧力に与える影響 野田、大西、長尾