東北大学で開催された日本流体力学会年会2014にて、以下の研究発表を行いました。

題目 発表者
漏斗雲と飛散物による竜巻の可視化に関する検討 野田、岡本、山中、細谷、長尾