日本建築会館(東京)で開催された風工学シンポジウムで、次の3件の研究を発表しました。

題目 発表者
漏斗雲の見え方と竜巻パラメータとの関係性について 野田, 八谷, 長尾
多層格子の圧力損失特性および減速効果の風洞試験~マツ林の流体力学的機能の基礎的検討~ 野田, 末廣, 新谷, 長尾
竜巻状流れの幾何学的スケールが飛散物の飛行特性に及ぼす影響 野田, 八谷, 長尾