風工学に関する研究を進めるには、多岐にわたる知識が必要になります。風工学研究室での研究を通じて次のような知識が習得できます。

  • 風を相手にその本質的な性質を理解するための、流体力学的な知識
  • 強風の発生プロセスなどを知るための、気象学的な知識
  • 構造物の動的な挙動を理解するための、動力学(振動学)的な知識
  • ランダムに見える風の秩序を知るための、確率統計学的な知識

また、学問以外に、実験や解析を通じて、電気回路、マイコンやパソコンを利用した計測、統計解析処理などのスキルが身につきます。